雨が似合う花

梅雨に入りあじさいやアカショウマなど、雨が似合う花が綺麗です。

いつの間にか今年も半年過ぎてしまいました。

日本では古くから6月と12月の晦日に、半年間知らずに受けてしまった罪穢れを祓う、大祓が行われます。

特に6月は茅の輪くぐりや、御嶽神社では、このときだけのお札が授与されます。

家の入り口に貼り、一年間罪穢れから家を守るとされます。

茅の輪や大祓札は、7月10日頃まで置かれています。

[2017/06/27]
  1. 春季大祭 3月8日(木)11:00
  2. また、翌日から三日間神楽の稽古が行われます(直接お見せ出来ませんが、お囃子の音が境内に響きます)
  3. 山は雪が多く残っています
  4. お越しの方は、あたたかな服装で、お足元と落雪にご注意ください
  5. また、神社より奥に行かれる方は、アイゼンが必須です

山のつれづれ新着

0428-78-8501